image

B250チップセットながらゲーミング仕様を詰め込んだコスパ系KabyLake対応MicroATXマザーボード「MSI B250M GAMING PRO」

MSIエントリーゲーマー向けPERFORMANCE GAMINGシリーズよりB250チップセットながらPCIe Gen3×4接続のM.2 Socketやintel製GIGABIT LANなどを搭載したコストパフォーマンスに優れたMicro-ATXサイズのソケットLGA1151(KabyLake、Skylake世代プロセッサー)対応マザーボード「B250M GAMING PRO」が登場。 MSI製ゲーミングマウス「MSI DS B1 GAMINGマウス」もバンドルされている。

ビュー: 5288
公開日: 2017-02-01

ミドルレンジゲーミングPC構築に最適、欲しい機能のみいい感じに実装されているMicroATXマザー

image

「MSI B250M GAMING PRO」はintel B250チップセットをベースにPCIe Gen3×4接続のM.2 Socketや、intel製Gigabit LANを搭載するMSIエントリーゲーマー向け「PERFORMANCE GAMING」シリーズに属するMicroATXサイズマザーボード。

image

主な特長は低価格ながらもマザーボード単品製品としては珍しくFPSやRTS、MMOなど、幅広いゲームに対応できるウェイト調整機能付MSI製ゲーミングマウス「MSI DS B1 GAMINGマウス」がバンドルされている点。

image

その他の特徴として、Steel Armor PCI-E Slotや、Military Class 5準拠、Intel GAMING LAN with LAN Protect、Audio Boost、DDR4 BoostなどゲームPCを構築するために適した強度と信頼性を向上させるMSI定番の拡張機能も備えている。

image

主な仕様は、ソケットLGA1151(KabyLake、Skylake世代プロセッサー)に対応、288Pin DDR4 DIMM x2スロット(DDR2400最大32GBまで増設可能)、拡張スロット数はPCIeX16 x1、PCIeX4 x2、M.2 M key(PCIe Gen3X4) x1、SATAポート x6、HDMI1.4b x1/DVI x1/D-Sub x1出力、Intel I219-V Gb LAN x1、USB 3.0 type-C、USB 3.0 Tyep-A 、USB2.0、8chオーディオなど。

フォームファクタはMicro ATXでサイズは243 x206mm、MSI DS B1 GAMINGマウス、ユーザーマニュアル、クイックガイド、サポートDVD、I/Oシールド、SATA 6Gb/s ケーブル2本が付属する。

MMOゲーマーなどミドルレンジVGAとの組み合わせに最適な「PERFORMANCE GAMING」シリーズ! 第7世代インテルプロセッサー対応のintel B250チップセット搭載MicroATXサイズマザーボード! MSI製ゲーミングマウス「MSI DS B1 GAMINGマウス」がバンドル。PCIe 3.0 x4接続のM.2スロットやintel GIGABIT LAN等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

オーバークロック動作は必要なく、安定してそこそこコンパクト、かつグラフィックスはシングルGPUでそこそこパワフルなボードを実装するようなデスクトップゲーミングPCを低価格で構築したい場合、intel Gb LANや8ch Audio、PCIe Gen3x4のM.2など実用的なテクノロジーに厳選して実装しつつ価格を抑えたこの製品はオススメだ。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。