image

カジュアルゲーマー向けマザーボード「Arsenal GAMING」シリーズ2種類を含むSkylake対応マザーボード3モデルがMSIから販売開始

「Arsenal GAMING」シリーズZ170搭載ATXタイプの「Z170A TOMAHAWK」と、Z170搭載MicroATXタイプの「Z170M MORTAR」が2015年10月24日(土)から発売となっている、また同時にH110搭載の「H110 PRO-VD」も発売開始しているがこちらは低価格安定路線のビジネス・スタンダード向けとなっている。

ビュー: 3503
公開日: 2015-10-27
関連タグ:

Arsenal GAMINGシリーズとは

image

ARSENAL GAMINGシリーズは「カジュアルゲーマー向け」という位置付け。

とりあえずVGAはオンボードを使用し、カジュアルに楽しむ人向けの比較的安価で購入できるゲーミングシリーズだ、無駄な贅肉は削ぎ落としているが後に強力なグラフィックカードを実装すればヘビーゲームにも対応出来るようLANやサウンドなどキーとなるデバイスはキッチリゲームに最適なパーツを実装している、いわば実用的ゲーミングシリーズだ。

image

ARSENAL GAMINGシリーズは

  • TOMAHAWK ( ATX / DDR4 4DIMM )
  • MORTAR ( MicroATX / DDR4 4DIMM )
  • BAZOOKA ( MicroATX / DDR4 or DDR3 4DIMM※ )
  • GRANAGE ( MixroATX / 2DIMM )

の4種類がラインナップされており、今回発売となったのはその中の「TOMAHAWK」と「MORTAR」の2種類となる。

※DDR3 VerとDDR4 Verそれぞれの製品となる模様。

image

カジュアルゲーマー向け、という割にはかなり充実した機能を実装している

Z170チップセット採用ゲーミングマザーボード

image
Gen3×4接続のM.2 Socketを搭載。マザーボード裏面にRED LEDを搭載したATXサイズ カジュアルゲーマー向けARSENAL GAMINGシリーズ
取扱終了
詳しく見る

「Z170A TOMAHAWK」はIntel Z170チップセット搭載のATXゲーミングマザーボードだ。ネットワークの遅延を抑える「GAMING LAN」や安定したオーバークロックを提供する「CLICK BIOS 5」など機能も満載。 また、高速ストレージ向けのPCI Express 3.0 x4接続のM.2スロットやオンボードでUSB3.1(Type-A)を2ポートを標準搭載している。

マザーボード裏面にRED LEDを搭載したZ170搭載MicroATXサイズ カジュアルゲーマー向けARSENAL GAMINGシリーズ
取扱終了
詳しく見る

一方、こちらの「Z170M MORTAR」はMicroATXモデルとなっている。 遅延の少ない「GAMING LAN」やWindows 10に最適化されている「CLICK BIOS 5」などの機能はそのまま、グラフィック出力機能はDVI-D x1 , HDMI x1 , D-SUB x1のTripleDisplayにも対応している。

「Intel H110」チップセット搭載の一般向けの新商品も登場

DDR4メモリ対応 MicroATXサイズのH110搭載MSIスタンダードマザーボード
取扱終了
詳しく見る

同時期に「Intel H110」チップセット搭載のMicro-ATX マザーボードも新発売となっている。 メモリスロットを2本にするなど機能を抑える事で、サイズが小型(235 x 180 mm)になっているのが特徴だ。


image

またMSIは近年ゲーミング系に注力、グラフイック性能の非常に高いゲーミングノートPCや遅延の少ないNICやサウンド機能を搭載したマザーボードなどもリリースしておりゲーマーは注目のメーカーだ。

関連記事