image

ASUSでは最安、Z370搭載CoffeeLake対応ATXマザーボード「PRIME Z370-P」

ASUSのスタンダードグレード「PRIMEシリーズ」からZ370チップセット搭載LGA1151インテル第8世代COREプロセッサ―(CoffeeLake-S)対応ATXマザーボード「PRIME Z370-P」がAKIBAのPCパーツショップに登場、2017年11月24日(金)より販売を開始している。 同社のZ370搭載マザーボードとしては最安。

ビュー: 3062
公開日: 2017-11-25 (更新 2018-04-02)

ASUS Z370マザーとしては最安、とにかくシンプルなスタンダード

image

ASUS「PRIME Z370-P」はIntel Z370チップセット搭載ソケットLGA1151(CoffeeLake-S)プロセッサーに対応するATXマザーボード。 2017年11月24日(金)より販売を開始している。

image

主な特長は、同社独自のハードウェアレベルの保護設計「5X Protection III」に準拠、32Gb/sの転送速度に対応するPCIe 3.0×4接続対応M.2スロット x2搭載、ファンコントロール機能「Fan Xpert 4 Core」搭載と安定動作に必要な最低限、シンプルな構成に留めた分価格を引き下げ同社のZ370マザーボードとしては最安に仕上げている点。

その分、LED発光系はPCIeX16スロット部やオーディオ回路部分など一部のみに実装、また搭載している有線LANがintel系ではなくRealtekを採用している点にも留意したい。

image

主な仕様は288Pin DDR4(独自OCによる4000+対応) x4ソケット(最大64GB)、M.2(PCIe 3.0 x4/SATA 6Gbps)ソケット x2(インテルOptaneメモリテクノロジーサポート)、 SATA 6Gbps x4、PCIe 3.0 x16スロット x1、PCIe 3.0X4スロット(X16スロット形状) x1、PCIe 3.0X1スロット x1、HDMI1.4b x1、SingleLink-DVI-D x1(デュアルモニター対応)、Realtek ALC887 8CH HD Audio Codec、有線Gb KLAN (Realtek RTL8111H)、USB3.0、USB2.0など。

フォームファクタはATXでサイズはATX 305x226mm。

image

付属品はマニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×2、M.2固定用ネジなど。

ASUSスタンダードモデル「PRIME」シリーズ! 第8世代インテルプロセッサー対応のintel Z370チップセット搭載ATXサイズマザー!32Gb/sの転送速度に対応するPCIe 3.0×4接続のM.2スロットを2スロット、Realtek GIGABIT LAN等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

とにかくASUSが良くて安く抑えたい、という人向け、今時にして若干細身なのもセールスポイントになりそうだが、LANだけは他社同グレードの製品と比べると1グレード落ちてしまうのが弱点なCoffeeLakeプロセッサー向けのスタンダードATXマザーボード。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)