image

G.Skill、人気のTrident RGBにCoffeeLake対応高速DDR4メモリー登場

G.SKill(ジー・スキル)から独自IC選別DRAMとRGB発光機能とオリジナル本格ヒートスプレッダーを組み合わせた「Trident RGB」シリーズにIntel Z370とCoffeLake構成向けの高速動作タイプのOC選別DDR4メモリーキットがアキバのPCパーツショップに入荷。 販売を確認したのはDDR4-4133にて選別された「F4-4133C17D-16GTZR」とDDR4-4000の「F4-4000C17D-16GTZR」で、容量、レーテンシは共に8GBx2の16GB CL17-17-17だが動作電圧が違なる。

ビュー: 3335
公開日: 2018-01-27

「Trident RGB」シリーズ初のCoffeeLake専用モデル登場

image

G.SKillの本格ヒートスプレッダー「Trident」とASUS AURA Syncに連動可能なRGB発光機能を組み合わせた、人気のデスクトップPC用DDR4メモリー「Trident RGB」シリーズ初のCoffeeLake専用のOCメモリー2モデルがアキバのPCパーツショップに入荷。

image

販売を確認したのは、DDR4-4133にて選別された「F4-4133C17D-16GTZR」とDDR4-4000の「F4-4000C17D-16GTZR」で、容量、レーテンシは共に8GBx2の16GB CL17-17-17だが動作電圧が違なる。

主な特長は、「Trident RGB」シリーズとしては初となるCoffeeLakeプロセッサー専用のメモリーある事。 第8世代Core iプロセッサーとZ370マザーボードの組み合わせは前世代(Skylake、Kaby Lake)よりも更にメモリーのOC対応力が向上したため実現したスペックの製品だ。

image

とはいえ2018/1/28現在、QVLリストに掲載されているマザーボードはASUS ROG MAXIMUS X HEROの1モデルのみとなるので使用環境はかなり制限されている。

カタログスペック通りに動作させるには運も必要となるレベルだが高いレベルで選別されたメモリーという事は間違いないのでベストではなくても手動設定などでより速く動作させたい、という場合には有用かもしれない。

F4-4000C17D-16GTZR
税込価格: 30,260円
詳しく見る
F4-4133C17D-16GTZR
税込価格: 36,370円
詳しく見る

関連記事