image

Crucial Skylake対応DDR4新シリーズをまとめて紹介

2015年8月後半から9月にかけてSkylakeマーケットに向けて入荷中のクルーシャルのオーバークロック(選別)ブランド「Ballistix」から新スプレッダデザインを採用し価格、性能共に新しくなったDDR4 ゲーマー、OCユーザー向けハイエンドデスクトップメモリー、「Sport LT」、「Elite」、「Tactical」の3タイプをまとめて紹介したい。

ビュー: 12738
公開日: 2015-09-06
関連タグ:

リテール、PCゲーミング市場に注力するクルーシャル

image

日本ではSSDのCrucial?

CrucialといえばMicron、MicronといえばメモリーとしてDDR400の時代からPC自作ユーザーやPCゲーマー、OC系のパワーユーザー向けのメモリーモジュールが製品化され特に北米市場では支持されてされてきたが、ここ最近の日本市場ではクルーシャルといえば「メモリー」ではなく「SSD」というイメージが先行している状況になっていた。

北米では既に以前から人気があるメモリーブランドが日本国内でなぜ今までシェアがあまり取れていなかったのか? 致命的な問題こそないが

  • 製品の露出、
  • 在庫保有ショップの少なさ
  • 価格面など

細かく色々な要因が積み重なった結果といわれているが、その中でも特に価格面、さらに突き詰めると日本市場のライバル製品との価格差(割高感)とメモリモジュール市場の大きく変化する価格についていける反応速度がない事が課題となっていた。

しかしDDR4よりメーカーの対日本市場にむけてついにテコ入れに乗り出した。 今までにない価格の更新、反応スピードやアグレッシブな市場価格設定で日本のマーケットに本格再参戦し今、注目を浴びている。

課題はSkylake需要直撃による品薄

本格参戦したまでは良かったが、Skylake市場投入によるDDR4の需要本格化と重なり、人気回復の代償というべきか、結果的に品薄となってしまっている。

これはいずれ回復するとは思うが折角のシェア奪還の機会に製品が市場にないのは少し寂しい。

image

2015後半戦の新主力3シリーズを投入

image

本題に戻り、8月後半から投入されはじめた新モデルを紹介したい。

シリーズは以下の3種類となる。

Sport LT

image
  • Sport LT

    名前通りスポーツ感覚で気楽に高速化がコンセプトのライトOCユーザー、ゲーマー向け「Sport」シリーズ最新モデル、現時点ではDDR4-2400モデルのみのラインナップとなっている。

Crucial製オーバークロックモデルBallistixブランドのSport LTシリーズ DDR4-2400メモリ 4GBx2枚組
BLS2K4G4D240FSB
税込価格: 13,750円

送料無料

詳しく見る
Crucial製オーバークロックモデルBallistixブランドのSport LTシリーズ DDR4-2400メモリ 8GBx2枚組
BLS2K8G4D240FSB
税込価格: 25,520円

送料無料

詳しく見る

Elite

image
  • Elite

    OC系の中でもハイクロックに特化しスプレッダーの冷却能力にも注力した本格OC系メモリモジュール、DDR3から立ち上がった比較的新しいシリーズ

Crucial製オーバークロックモデルBallistixブランドのEliteシリーズ DDR4-2666メモリ 4GBx2枚組
BLE2K4G4D26AFEA
税込価格: 15,380円

送料無料

詳しく見る
Crucial製オーバークロックモデルBallistixブランドのEliteシリーズ DDR4-2666メモリ 8GBx2枚組
BLE2K8G4D26AFEA
税込価格: 27,150円

送料無料

詳しく見る

Tactical

image
  • Tactical

    OC系の中でも比較的、低レーテンシに注力した実用系ではバランスの取れた人気のシリーズ。

Crucial製オーバークロックモデルBallistixブランドのTacticalシリーズ DDR4-2666メモリ 4GBx2枚組
BLT2K4G4D26AFTA
税込価格: 14,391円

送料無料

詳しく見る
Crucial製オーバークロックモデルBallistixブランドのTacticalシリーズ DDR4-2666メモリ 8GBx2枚組
BLT2K8G4D26AFTA
税込価格: 26,170円

送料無料

詳しく見る

課題もあるが十分なコストパフォーマンスを実現したエンドユーザーに最適な選択支の一つ

いずれもCrucialの上位ブランド「Ballistix」のバリエーションモデルとして位置付けられているが、現状の採用DRAMの特性上、今回発売されたラインナップではシリーズ毎の大きな差別化(シリーズ特性差)はまだ出て来ていない。

ただ性能に見合う価格設定がされているので他社同スペック品と比べても十分アリなメモリモジュールなのは間違いなさそうだ。

今回はSkylakeにフォーカスして2枚組デュアルチャンネル対応モデルの一部をピックアップしたが実際には4枚組のクアッドチャンネルモデルや速度違いのバリエーションモデルなど豊富なラインナップとなっているので興味のあるユーザーは是非以下の一覧ページでチェックしてほしい。


関連情報

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。