image

Fatal1ty X99 Professional Gaming i7もSLI HB Bridge付属、ゲーミング機能充実で低価格なX99マザーボードがASRockから

ASRockからBroadwell-Eプロセッサ対応、X99チップセット搭載ゲーミングマザーボード「Fatal1ty X99 Professional Gaming i7」が2016年7月22日より販売開始。 同時発売のASRock X99 Taichiをベースにゲーミング機能を強化したコンセプトモデル。

ビュー: 3528
公開日: 2016-07-22

後発には訳がある、コストパフォーマンスと安定性に優れたBroardwell-E対応「Fatal1ty X99 Professional Gaming i7」

image

ASRock Fatal1ty X99 Professional Gaming i7はintel X99チップセット搭載、Broadwell-Eプロセッサ対応ゲーマー向けのATXマザーボード、同時発売のX99 Taichiにゲーミングに特化した機能を加えたコンセプトモデル。

Fatal1tyシリーズのテーマカラーである赤と黒を基調色とした8層基板をベースに12基のデジタルパワーフェーズ、60Aのプレミアムパワーチョークなどを搭載し、通常時からOC時まで安定した電源供給を実現している。

image
image

主な特徴としては、Creative Sound Blaster Cinema 3をサポート、ゲーム3Dサウンドに対応、USBマウスのポーリングレートが変更可能な「Fatal1ty Mouse Port」、キーマクロ機能「Key Master」を標準搭載している。

image

PCIeのスロットを強化した「スチールスロット」実装PCIe 3.0 X16スロット x3、288pin DDR4(OCで3300MHz+に対応可能) x8SLOT、Ultra M.2 x2(ASRock の U.2 キット互換、オプションのU.2キットを使用すればU.2にも対応可能)、USB3.1(Type-A / Type-C)、デュアルIntelギガビットLAN、IEEE 802.11 ac無線LANなど最新のインターげフェースを備えている。

image

またこの製品にはNVIDIA SLI HB BRIDGEが標準で付属しており、NVIDIA GTX10シリーズ GPU(GEFORCE GTX 1080やGTX 1070)のSLI動作を考えているユーザーには地味に嬉しい。

image

今後、Broardwell-EプロセッサーベースでゲーミングPCをある程度の予算で構築しようと考えた場合、ASRockのX99TaichiやFatal1ty X99 Professional Gaming i7がマザーボード候補筆頭として現れる事が増えるのは間違いなさそうだ。

派手すぎない落ち着いた色のシルク印刷が使われた新しいデザインのASRock intel X99ゲーミングモデル。Dual Ultra M.2、USB3.1 Typr-C/Type-A、Dual intel GIGABIT LAN、intel Dualband 802.11ac WiFi+BT4.0などを搭載。水冷ポンプ用に高い電圧を供給できるピンヘッダやCreative Sound Blaster Cinema3への対応等の新しい付加機能も備えています。
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。