image

CFD GamingからPCI Express 5.0対応 M2 2280 NVMe 1TB SSD「CSSD-M2M1TPG5NFZ」販売開始

CFDのゲーミングブランドCFD GamingよりPHISON PS5026-E26コントローラとMicron 3D TLC NANDフラッシュ(B58R)を採用したPCI Express Gen5 x4対応のM.2 2280 NVMe SSDの1TBモデル「CSSD-M2M1TPG5NFZ」が登場、2023年5月27日(土)より販売を開始している。今年1月に販売開始した2TBモデルに次ぐラインアップ。

ビュー: 1619
公開日: 2023-05-30

CFDからPCIe Gen5 x4接続対応シーケンシャルリード最大9,500MB/sの高速M.2 NVMe SSD

image

CFDのゲーミングブランドCFD GamingよりPHISON PS5026-E26コントローラとMicron 3D TLC NANDフラッシュ(B58R)を採用したPCI Express Gen5 x4対応のM.2 2280 NVMe SSDの1TBモデル「CSSD-M2M1TPG5NFZ」が登場、2023年5月27日(土)より販売を開始している。

image

主な特長としてインターフェースが最新のPCI Express Gen5 x4接続に対応しシーケンシャルリードパフォーマンスで最大9.5GB/sに到達している点。

また上記を実現するためにメインコンポーネントのSSDコントローラはPHISON製コントローラ「PS5026-E26」、NANDフラッシュメモリーには、高速なMicron製の「3D TLC NAND B58R」を採用し、さらにCFDオリジナルの空冷ファンと一体型の20mm(ボトムカバー含む)厚のヒートシンクPhnix」を標準装備(装着済み)にしているのもポイント。

image

主な仕様としてフォームファクターはM.2 2280、インターフェース はPCI Express Gen5 x4(NVMe 2.0)、シーケンシャルリード9.5GB/s、シーケンシャルライト8.5GB/s、ランダムリード1300K IOPS、ランダムライト1100K IOPS、キャッシュはDDR4 2GBを搭載、保証期間は3年間としている。

image
ヒートシンクは装着済みで写真の様に分離させた場合、保証対象外となるので留意しておきたい。

速度向上とトレードオフ的に相当な発熱が想定される事、またヒートシンクを外すを保証対象外となってしまう事などは留意しておきたい。

 
型番 CSSD-M2M1TPG5NFZ
シリーズ PG5NFZ
メーカー CFD
フォームファクタ M.2 type2280(22×80) PCIe
インターフェイス PCI-Express (5.0) X4 NVMe (NVM Express) NVMe 2.0
ストレージタイプ SSD
内蔵 / 外付け 内蔵タイプ
容量 1TB
キャッシュ 2GB DDR4
コントローラー Phison PS5026-E26
フラッシュメーカー Micron
フラッシュタイプ 3D TLC NAND B58R
読込み速度 シーケンシャルリード:最大 9500MB/sec
ランダムリード:最大 1300000IOPS
書込み速度 シーケンシャルライト:最大 8500MB/sec
ランダムライト:最大 1100000IOPS
消費電力 --
耐久性評価 (書き込み上限数) --
総書込みバイト量(Total Byte Written) --
MTBF(MTTF) --
備考 --
発売日 2023-05-27

関連記事

ライター

author image

チャンプ

フリーライター、元パーツSHOP店員のスキルを活用してレビューや記事を執筆。趣味のカメラを活かして家族や風景写真を撮りまくる熱烈パパ。