image

TDP75W、補助電源不要なGTX950搭載グラフィックスカード「MSI GTX 950 2GD5 OCV2」

MSIからTDPを75Wまで低減し補助電源無しで動作可能なNVIDIA GEFORCE GTX950を搭載したグラフィックスボード「GTX 950 2GD5 OCV2」が登場、2016年4月16日より販売を開始している。

ビュー: 4925
公開日: 2016-04-21
関連タグ:
image

「MSI GTX 950 2GD5 OCV2」は先に発売されていた「MSI GTX 950 2GD5 OC」のバージョン2として登場した補助電源が不要なPCI-Express (3.0) X16接続対応のNVIDIA GeForce GTX 950搭載グラフィックスカード、ホワイトカラーを基調とし、ボード全長が約170mmのショートサイズとコンパクト、ただし2SLOT占有タイプとなっている。

image
image

主な特徴としては、TDP75W、コアベースクロックが1,076MHz、ブーストクロック は1,253MHzでクロック 6,600MHzの2GB GDDR5 128bitメモリを搭載、DVI、HDMI、DisplayPort 映像出力端子を装備しボード1枚で3画面出力が可能。

その他、自動オーバークロック機能「GPU Boost 2.0」、NVIDIA G-SYNC、GameWorks、GameStream等に対応している。

またMSI独自の「ミリタリークラスIVコンポーネント」に準拠し採用部品が高品質水準である事をアピールしている。

仕様、詳細

型番 GTX 950 2GD5 OCV2
メーカー MSI
搭載チップ NVIDIA GEFORCE® GTX 950
ストリームプロセッサ 768
搭載メモリ GDDR5 2GB (128bit-bus)
コアクロック 1076MHz
コアブーストクロック 1253MHz
メモリクロック 6600MHz (実クロック : 1650MHz)
出力コネクタ DisplayPort x1
HDMI x1
DualLink-DVI-I x1
対応バス PCI-Express (3.0) X16
補助電源 なし
ボード寸法 170(L)×111(W)×38(H) mm / 2スロット占有
付属品 DVI→D-SUB変換アダプタ x1
発売日 2016年4月16日
TDPを75Wに抑え、PCI Express補助電源が不要な GTX950 搭載ショートサイズグラフィックスカード
取扱終了
詳しく見る

補助電源無しで最速クラスのゲーミングカード

補助電源なしでゲーミングに使えるレベルのパフォーマンスが可能なグラフィックスカードは今までGTX750Tiがそのポジションを担っていたが、今回のGTX950補助電源なしモデルの登場でようやくGTX 900シリーズに移行する事になる。

ただしGTX750Tiと比べて消費電力が増しているのが多少気になるが、その分ベンチマークスコアは向上しているのでこれから補助電源無しの上位モデルを選択する場合、「MSI GTX 950 2GD5 OCV2」は有力な候補のひとつとなりそうだ。

関連製品記事


関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。