image

MSIからRaven Ridge起動OKなビジネス向けAM4 Mini-ITXマザーボード「B350I PRO AC」が販売開始

MSIからAMD Ryzen AM4プロセッサー対応AMD B350チップセット搭載のMini-ITXマザーボード「B350I PRO AC」が登場、2018年3月31日(土)より販売を開始。 グラフィックス出力端子搭載でintel製802.11ac対応WiFi実装などRaven Ridge等との組み合わせにも最適。

ビュー: 2424
公開日: 2018-03-30
関連タグ:

コスパ良好、MSIビジネス向けPROシリーズのRYZEN AM4対応Mini-ITXマザーボード

image

MSIのPROシリーズからソケットAM4(RYZENシリーズ)プロセッサー対応の「Mini-ITX」マザーボード「B350I PRO AC」が登場、2018年3月31日(土)より販売を開始する。

image

信頼性と長期稼働を意識したビジネス向け「PRO Series」にカテゴライズされているが、嚙み砕いて言ってしまえばゲーマーやハイエンドユーザー向けのある種過剰な構成や部品選定を行わず適度に実用性の範囲でコストダウンを行ったモデルだ。

主な特長は、AMD B350チップセットをベースにDDR4 DIMM2本、PCIe3.0X4対応M.2 スロット1本、PCIe 3.0×16 スロット1本、DisplayPort 1.2とHDMI 1.4bを各1ポート、Realtek有線Gb LAN+intel無線LANなどMini-ITXのトレンドを抑えつつ安価なのでコスパを重視する人には有力な候補の一つになりそうだ。

また、ボード本体に発光ユニットは搭載していないがLEDピンヘッダは搭載しており別売のRGB LEDテープなどで拡張すれば「Mystic Light Syncアプリ」経由で連動制御も可能。

image

仕様としてはソケットはAM4、チップセットはAMD B350、メモリーは288Pinデスクトップ向けのDDR4-3200+(OC、RYZEN時)対応DIMM x2スロットを実装し最大で32GBまで搭載可能。 ストレージはSATA3.0(6Gbps)x4ポート、SATA/PCIe Gen3×4接続対応のM.2ソケット x1、PCI-Express3.0(x16)x1スロット、RealtekギガビットLAN (Realtek RTL8111H)、インテルWi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth 4.2、Realtek ALC887 8CH HD Audio Codecなど。

フォームファクターはMini-ITXでマザーボードサイズは170x170mm、保証期間は1年としている。

「RYZEN 2000シリーズ 起動OK」安定した信頼性や長寿命のビジネス向け「PRO Series」! AMD Ryzen™プロセッサー対応AMD B350チップセット搭載Mini-ITXサイズ Socket AM4マザーボード! USB3.1 Type-A、PCIe 3.0×4接続対応のM.2スロット、Realtek GIGABIT LAN、intel製802.11ac対応 WiFi等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。