image

SteelSeries RIVALシリーズにカラバリ追加色登場

SteelSeriesのゲーミングマウスRivalシリーズのカラーバリエーションに追加モデルが登場、2016年2月25日(木)より販売を開始している。 販売を確認したのはRival100シリーズの「SteelSeries Rival 100 Sakura Purple」「SteelSeries Rival 100 Proton Yellow」、Rival300シリーズ「Rival 300 Gunmetal Grey」の合計3モデル。

ビュー: 4442
公開日: 2016-02-26
image

SteelSeriesの有線ゲーミングマウスのエントリークラスとなるRival100シリーズ「SteelSeries Rival 100 Sakura Purple」と、黒と黄色の警戒色の「SteelSeries Rival 100 Proton Yellow」2カラーバリエーションが登場、またRival100シリーズの上位クラスとなるRival300シリーズにはガンメタル色の「Rival 300 Gunmetal Grey」追加ラインアップ、それぞれ2016年2月25日(木)より販売を開始した。

Rival100シリーズゲーミングマウス参考記事

image

Rival100シリーズは元々メーカーラインアップでは7カラー展開だったのだが国内では3カラーのみとなっていた、今回の2カラー追加により国内5カラー展開となった。

image

ちなみに桜紫カラーモデルのボディカラーはマットブラック&ホワイト基調でイメージと少し異なるかもしれないので気になる場合写真などでチェックしてみてほしい。

image

Rival300シリーズはガンメタル色の「Rival 300 Gunmetal Grey」が追加ラインアップ、同シリーズは既存のホワイト、ブラックモデルと合わせて3カラーバリエーションとなった。

Rival100シリーズは桜紫と黒黄の2カラーバリエーション

SteelSeries「Rival 100」は最高解像度4,000CPIのオプティカルセンサー搭載6ボタン(左x2)タイプの右手用ゲーミングマウスで、エントリークラスに最適としているが、サイズと性能のバランスの良さでプロフェッショナルクラスでも使用しているプレイヤーは少なくない。

最高解像度4,000CPIのオプティカルセンサーを搭載した右手用ゲーミングマウス。エントリーモデル
取扱終了
詳しく見る
最高解像度4,000CPIのオプティカルセンサーを搭載した右手用ゲーミングマウス。エントリーモデル
取扱終了
詳しく見る

Rival300シリーズはカラー「ガンメタル」が追加

SteelSeries「Rival 300」は最高解像度6,500CPIのゼロアクセラレーション・オプティカルセンサーを搭載しRival100の上位モデルとなるプロフェッショナルグレードタイプ。

ゼロアクセラレーション・オプティカルセンサー搭載プロフェッショナルグレードマウス。右利き用
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。