image

ASRockから高耐久LGA1200対応Z590搭載ATXマザーボード「Z590 Steel Legend」シリーズ2モデル登場

ASRockからデスクトップ向け第10、第11世代インテルCOREプロセッサーに対応するintel Z590チップセット搭載LGA1200対応ATXマザーボード「Z590 Steel Legend」シリーズ2モデルが登場、2021年2月19日(金)より販売を開始している。 スタンダードな「Z590 Steel Legend」と、WiFiモデル「Z590 Steel Legend WiFi 6E」がラインアップ。

ビュー: 1185
公開日: 2021-02-21 (更新 2021-02-22) new

第11世代COREプロセッサー対応、前シリーズから大きく変わった「Z590 STEEL LEGEND」ATXマザーボード

image

ASRockからデスクトップ向け第10、第11世代インテルCOREプロセッサーに対応するintel Z590チップセット搭載LGA1200対応ATXマザーボード「Z590 Steel Legend」シリーズ2モデルが登場、2021年2月19日(金)より販売を開始している。

image

入荷、販売を確認したのはスタンダードモデルの「Z590 Steel Legend」と、M2 TypeEスロットにWiFiモジュールを装着した「Z590 Steel Legend WiFi 6E」の2モデル。

image

主な特長は、今回新たに配線から見直しを行った独自設計PCBをベースに14フェーズ構成のDr.MOS電源を採用し安定性、メモリ周りを含めたOC耐性が向上している点。 また、PCIeスロットも4.0対応モデルになり更に補強されている他、今回新たに重量級グラボ垂れる捻じれる、運送中に外れてしまう問題に対応したマザーボードを軸にネジで固定する「ASRock グラフィックカードホルダー」が付属している点も注目しておきたい。

冷却面ではSL専用の新デザインタイプの大型チップセットヒートシンクや、M.2ヒートシンクが実装されておりあらゆる面でマイナーチェンジではなく大きな変更が施されている。

image

ライティングはCPUクーラーやグラフィックカード、メモリーなどLED搭載デバイスを活かすため今回はバックライト的な間接照明要素にウエイトをおいているのもポイント。

主な仕様面では、PCIe4.0対応PCIe×16スロット、フロントUSB3.2 Gen2×2 Type-C、PCIe4.0 x4対応ヒートシンク付きUltra M.2 スロットやDragon 2.5 ギガビット有線LANを搭載(WiFi 6EモデルはIntel® WiFi 6E (802.11ax) + BT 5.2を搭載)。 ただしPCIe4.0は第11世代COREプロセッサーと組み合わせた場合に限られるので留意しておきたい。

 
型番Z590 Steel LegendZ590 Steel Legend WiFi 6E
メーカーASRockASRock
ブランドSteel LegendSteel Legend
シリーズインテル 500シリーズインテル 500シリーズ
対応ソケットLGA1200LGA1200
対応CPU第11世代/第10世代 インテル® Core™ プロセッサー (※第9世代以前のインテル® Core™ プロセッサーとは互換性がありませんのでご注意ください。また、Celeron G5920とG5900は非対応となりますのでご注意下さい。)第11世代/第10世代 インテル® Core™ プロセッサー (※第9世代以前のインテル® Core™ プロセッサーとは互換性がありませんのでご注意ください。また、Celeron G5920とG5900は非対応となりますのでご注意下さい。)
搭載チップセットintel Z590intel Z590
メモリスロット4× DDR4 UDIMM4× DDR4 UDIMM
対応メモリスピードDDR4-4800+(OC)/4666(OC)/3200/2933/2666/2400/2133 MHz ※第11世代 Core i9/i7/i5搭載時 : DDR4-3300MHz以上はオーバークロック動作の為、動作保証対象外となります。
DDR4-4666+(OC)/3200(OC)/2933/2666/2400/2133 MHz ※第10世代 Core i9/i7搭載時 : DDR4-3000MHz以上はオーバークロック動作の為、動作保証対象外となります。
DDR4-4666+(OC)/3200(OC)/2933(OC)/2666/2400/2133 MHz ※第10世代 Core i5/i3、Pentium Gold/Celeron搭載時 : DDR4-2800MHz以上はオーバークロック動作の為、動作保証対象外となります。
DDR4-4800+(OC)/4666(OC)/3200/2933/2666/2400/2133 MHz ※第11世代 Core i9/i7/i5搭載時 : DDR4-3300MHz以上はオーバークロック動作の為、動作保証対象外となります。
DDR4-4666+(OC)/3200(OC)/2933/2666/2400/2133 MHz ※第10世代 Core i9/i7搭載時 : DDR4-3000MHz以上はオーバークロック動作の為、動作保証対象外となります。
DDR4-4666+(OC)/3200(OC)/2933(OC)/2666/2400/2133 MHz ※第10世代 Core i5/i3、Pentium Gold/Celeron搭載時 : DDR4-2800MHz以上はオーバークロック動作の為、動作保証対象外となります。
メモリ最大搭載容量最大128GB (32GB×4)最大128GB (32GB×4)
メモリチャンネルアーキテクチャー2「デュアルチャンネル」2「デュアルチャンネル」
対応メモリプロファイルタイプXMPXMP
ECCメモリ対応ECC非対応ECC非対応
グラフィックス出力機能1× DisplayPort 1.4
1× HDMI 2.0b
(2画面出力対応 : CPU内蔵グラフィックス機能を利用 ※出力可能な解像度は搭載CPUのGPU機能に依存します)
1× DisplayPort 1.4
1× HDMI 2.0b
(2画面出力対応 : CPU内蔵グラフィックス機能を利用 ※出力可能な解像度は搭載CPUのGPU機能に依存します)
拡張スロット1× PCIe 4.0×16 スロット (※第10世代 CPU搭載時はPCIe3.0動作となります。)
1× PCIe 3.0×4 スロット (×16スロット形状)
3× PCIe 3.0×1 スロット
1× M.2 スロット (M2_WIFI、Key E、Type2230 WiFi/BTモジュール もしくは インテル CNVi用CRFモジュールをサポート)
1× PCIe 4.0×16 スロット (※第10世代 CPU搭載時はPCIe3.0動作となります。)
1× PCIe 3.0×4 スロット (×16スロット形状)
3× PCIe 3.0×1 スロット
マルチGPU対応2-Way AMD CROSSFIRE2-Way AMD CROSSFIRE
オーディオ機能Realtek ALC897 8CH HD AudioRealtek ALC897 8CH HD Audio
ストレージ機能1× M.2 スロット (M2_1、Key M、type 2260/2280 SSD対応、ヒートシンク付き(取り外し可能)、PCIe Gen4×4(64Gb/s)接続をサポート ※第11世代CPU直結スロットの為、第10世代CPU搭載時は使用できません)
1× M.2 スロット (M2_2、Key M、type 2260/2280 SSD対応、SATA(6Gb/s)もしくはPCIe Gen3×4(32Gb/s)いずれかの接続をサポート : SATA接続時SATA3_1ポートと排他仕様 ※M2_1スロットを使用しない場合ヒートシンクを流用し、本スロットへ取り付けが可能です)
1× M.2 スロット (M2_3、Key M、type 2260/2280/22110 SSD対応、ヒートシンク付き(取り外し可能)、SATA(6Gb/s)もしくはPCIe Gen3×4(32Gb/s)いずれかの接続をサポート : SATA接続時SATA3_5ポートと排他仕様)
6× SATA 6Gb/s ポート (intel Z590 [RAID 0/1/5/10、インテルRST対応] : M.2スロットと排他仕様あり)
1× M.2 スロット (M2_1、Key M、type 2260/2280 SSD対応、ヒートシンク付き(取り外し可能)、PCIe Gen4×4(64Gb/s)接続をサポート ※第11世代CPU直結スロットの為、第10世代CPU搭載時は使用できません)
1× M.2 スロット (M2_2、Key M、type 2260/2280 SSD対応、SATA(6Gb/s)もしくはPCIe Gen3×4(32Gb/s)いずれかの接続をサポート : SATA接続時SATA3_1ポートと排他仕様 ※M2_1スロットを使用しない場合ヒートシンクを流用し、本スロットへ取り付けが可能です)
1× M.2 スロット (M2_3、Key M、type 2260/2280/22110 SSD対応、ヒートシンク付き(取り外し可能)、SATA(6Gb/s)もしくはPCIe Gen3×4(32Gb/s)いずれかの接続をサポート : SATA接続時SATA3_5ポートと排他仕様)
6× SATA 6Gb/s ポート (intel Z590 [RAID 0/1/5/10、インテルRST対応] : M.2スロットと排他仕様あり)
USBポート1× USB3.1 Gen2 (USB3.2 Gen2) Type-C (intel Z590 : 1× バックパネル)
1× USB3.1 Gen2 (USB3.2 Gen2) Type-A (intel Z590 : 1× バックパネル)
2× USB3.0 (USB3.2/3.1 Gen1) Type-A (intel Z590 : 2× バックパネル)
2× USB2.0 Type-A (intel Z590 : 2× バックパネル)
1× フロント USB3.2 (USB3.2 Gen2×2) Type-C ポート (intel Z590 : 1× フロントパネルコネクタ)
4× USB3.0 (USB3.2/3.1 Gen1) ポート (intel Z590 + USB HUB : 2× 基板上コネクタ、4ポート対応)
4× USB2.0 ポート (intel Z590 : 2× 基板上コネクタ、4ポート対応)
1× USB3.1 Gen2 (USB3.2 Gen2) Type-C (intel Z590 : 1× バックパネル)
1× USB3.1 Gen2 (USB3.2 Gen2) Type-A (intel Z590 : 1× バックパネル)
2× USB3.0 (USB3.2/3.1 Gen1) Type-A (intel Z590 : 2× バックパネル)
2× USB2.0 Type-A (intel Z590 : 2× バックパネル)
1× フロント USB3.2 (USB3.2 Gen2×2) Type-C ポート (intel Z590 : 1× フロントパネルコネクタ)
4× USB3.0 (USB3.2/3.1 Gen1) ポート (intel Z590 + USB HUB : 2× 基板上コネクタ、4ポート対応)
4× USB2.0 ポート (intel Z590 : 2× 基板上コネクタ、4ポート対応)
ネットワーク機能1× 2.5Gigabit LAN (RJ45) ポート (Realtek RTL8125BG)1× 2.5Gigabit LAN (RJ45) ポート (Realtek RTL8125BG)
無線ネットワーク機能--Wi-Fi 6E (IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)+Bluetooth v5.2 (intel Wi-Fi 6E AX210)
LEDエフェクト搭載 (POLYCHROME RGB)搭載 (POLYCHROME RGB)
バックパネルポート1× DisplayPort ポート
1× HDMI ポート
1× PS/2 キーボード/マウス ポート
1× USB3.1 Gen2 (USB3.2 Gen2) Type-C ポート
1× USB3.1 Gen2 (USB3.2 Gen2) Type-A ポート
2× USB3.0 (USB3.2 Gen1) Type-A ポート
2× USB2.0 Type-A ポート
1× LAN (RJ45) ポート
1× 光デジタルS/PDIF出力
5× オーディオジャック
1× DisplayPort ポート
1× HDMI ポート
2× Wi-Fi アンテナ コネクタ
1× PS/2 キーボード/マウス ポート
1× USB3.1 Gen2 (USB3.2 Gen2) Type-C ポート
1× USB3.1 Gen2 (USB3.2 Gen2) Type-A ポート
2× USB3.0 (USB3.2 Gen1) Type-A ポート
2× USB2.0 Type-A ポート
1× LAN (RJ45) ポート
1× 光デジタルS/PDIF出力
5× オーディオジャック
マザーボード規格ATX (305 × 244 mm)ATX (305 × 244 mm)
付属品マニュアル、サポートDVD、SATA 6Gb/s ケーブル ×2、M.2ネジセット、グラフィックスカードホルダーマニュアル、サポートDVD、SATA 6Gb/s ケーブル ×2、WiFIアンテナ、M.2ネジセット、グラフィックスカードホルダー
保証期間2年間2年間
JAN/EUCコード47104839337764710483933783
発売日2021-02-19
2021-02-19
アーク参考価格読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。