image

インテルデスクトップ向けPentium Gシリーズプロセッサーに「Pentium Gold G6405」が追加ラインアップ

インテルの第10世代デスクトップPC向けメインストリームプロセッサーのPentium GシリーズにComet Lake refresh採用「Pentium Gold G6405 BOX(型番:BX80701G6405)」が追加ラインアップ、2021年6月11日(金)11:00より販売を開始している。 ソケットLGA1200対応2コア4スレッド、4.1GHz動作、Intel UHD Graphics 610内蔵でTDP58W。

ビュー: 896
公開日: 2021-06-11 (更新 2021-06-13)

G6400より100MHz高速化したPentium G6405

image

インテルの第10世代デスクトップPC向けメインストリームプロセッサーのPentium GシリーズにComet Lake refresh採用「Pentium Gold G6405 BOX(型番:BX80701G6405)」が追加ラインアップ、2021年6月11日(金)11:00より販売を開始している。

image

Pentium G6405は対応ソケットLGA1200に対応したComet Lakeベースののintel 500/400シリーズチップセット搭載マザーボード向けのビジネス、エントリークラスのプロセッサーで、主なスペックはコア数は2コア、スレッド数は4スレッド、ベースクロック 4.1GHz、インテル スマートキャッシュ4MB、TDP58Wなど。

対応メモリーはDDR4-2666/DDR4-2400/DDR4-2133のレンジをサポートし最大128GB(4SLOT搭載マザーボードの場合)まで増設が可能。また、グラフィックス機能intel UHD Graphics 610を内蔵しておりグラフィックスカードがなくとも画像出力が可能、CPUクーラーは付属しており3年間の保証も付帯している。

開発コードネーム「Comet lake-S」 2コア4スレッドCPU 「Pentium Gold G6405 Processor」
BX80701G6405
税込価格: 10,000円

新発売

詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。