image

ASRockからインテルソケットLGA1151次世代プロセッサー「KabyLake」対応BIOSリリース

ASRockから同社インテル100シリーズチップセット搭載マザーボード向けintel次世代プロセッサー「KabyLake」対応BIOSの提供を2016年10月12日より開始。 Z170、H170、H110、B150チップセット搭載製品合計21モデルが対象。

ビュー: 8679
公開日: 2016-10-13

ASRockからKaby Lake対応BIOSリリース

image

2016年10月12日、ASRockは同社インテル100シリーズチップセット搭載マザーボード21モデルを対象とした、次世代ソケット1151インテル®コア™プロセッサ対応BIOSの提供を開始。

21モデルの内訳はZ170搭載製品が13モデル、H170が3モデル、H110が3モデル、B150が2モデルで全てインテル第6世代「Skylake」プロセッサーに対応するマザーボードでソケットはLGA1151、対応リストは以下の通り。

次世代インテルプロセッサー対応リスト - ASRockマザーボード

image

Z170チップセット搭載マザーボード

  • Z170 Extreme7+、Z170 Extreme6+、Z170 Extreme6、Z170 Extreme4+、 Z170 Extreme4、Z170M Extreme4、Z170 Extreme3、Z170 Pro4、Z170 Pro4S Fatal1ty、Z170 Gaming K6+、Fatal1ty Z170 Gaming K6、Fatal1ty Z170 Gaming K4、Fatal1ty Z170 Gaming-ITX/ac

H170チップセット搭載マザーボード

  • H170 Pro4、H170 Pro4S、H170M Pro4

B150チップセット搭載マザーボード

  • B150M Pro4、Fatal1ty B150 Gaming K4

H110チップセット搭載マザーボード

  • H110M-HDV、H110M-HDS R3.0、H110M-DVS R3.0

2016年8月末にモバイル向けが先行して発表、一部発売が開始された「KabyLake」こと第7世代Coreプロセッサファミリーだがデスクトップ向けは今の処未発表。 ASUS、MSIに続きASRockも早めのサポートアクションを行った形となるが、主にシステムビルダーなどのOEM向けなど先行に動作検証が必要なニーズへの対応と考えてよさそうだ。

▼ ASRockリリースページ


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。