image

CFDから軽量で低価格なTLC NANDタイプの東芝製SSD 240GBモデル「CSSD-S6T240NMG2」

CFDスタンダードシリーズよりTLC NANDタイプの東芝製2.5インチ7mm厚 SATA接続対応240GB SSD「CSSD-S6T240NMG2」が登場。 コスパに優れモバイルPCのストレージ換装などに適した軽量モデル。

ビュー: 2804
公開日: 2016-12-25 (更新 2017-06-11)
関連タグ:

TLC NANDを採用する軽量、低価格な東芝製2.5インチ SATA 240GB SSDがCFDブランドから

image

CFD CSSD-S6T240NMG2は東芝製SSDを採用したCFDブランドの内蔵型2.5インチ7mm厚 SATA対応240GB SSDキット。

image

主な特長は、重さ37.5gと軽量設計によりモバイルPC系の実装に適している事。 また240GBで税込み6998円(2016年12月23日アークオンラインストア調べ)と割安。

主な仕様は容量が240GB、フォームファクターは2.5インチ、サイズは7mm厚(100.0x69.85x7.0mm)、インターフェースはSATA 6Gbps、コントローラーチップは東芝製、フラッシュタイプは東芝製 2D TLC NANDでプロセスルールは不明、TBWは60TBで保証期間は3年としている。

夏からの半導体の上昇傾向に加え2016年後半になり円安の影響を受け価格上昇を続けるSSD、そんな中に登場したこの製品は単に軽量なだけでなく魅力的な容量と価格のバランスを兼ね備えておりとりあえず低コストでHDDからSSDへリプレースしたいと考えているユーザーには狙い目のアイテムとなりそうだ。

モバイルPCに換装にオススメな軽量タイプの東芝製SSD採用モデル
取扱終了
商品の詳細を確認する

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)