image

GIGABYTEからA320チップセット搭載SocketAM4対応MicroATXマザーボード「GA-A320M-HD2」

GIGABYTEのエントリー・スタンダードグレードの「ULTRA DURABLE」シリーズからAMD Socket AM4(Ryzen)対応AMD A320チップセット搭載MicroATXマザーボード「GA-A320M-HD2」が登場、2017年4月11日(火)より販売を開始。 USB 3.1 Gen2 Type-Aを装備する以外はシンプルでミニマム構成で低価格な製品。

ビュー: 2418
公開日: 2017-04-11 (更新 2018-04-02)

ローコスト路線のA320搭載RYZEN対応MicroATXマザーボード

image

「GIGABYTE GA-A320M-HD2」は、AMD A320チップセットを搭載し、AMD RyzenプロセッサやAMD 第7世代AシリーズAPU/Athlonプロセッサ(Sockat AM4)に対応するMicroATXマザーボード。

image

主な特長は、OEM市場では昨年から使われているが自作PC市場では恐らく初の単品売りA320チップセットを採用するマザーボード。

A320はAMD公式サイトによればメインストリームチップセット的な扱いだが、主にOEM出荷向けを加味した上でのポジショニングであり、PC自作市場においてはB350チップセットより下のエントリー向けと考えた方が良さそうだ。

メリットは安価な事だが、その反面メモリースロット数が2つと少なく、M.2ソケットも非搭載と拡張性には欠ける価格相応の製品といえる。

image

主な仕様は、対応ソケットはAM4、チップセットはAMD A320、メモリーは288Pin DDR4 x2ソケット(最大32GB、独自OC対応で最大3200MHzまで)、 SATA 6Gbps x4、PCIe 3.0X16スロット x1、PCIe 2.0X1スロット x2、PCI スロット x1。 ディスプレイ出力はHDMI 1.4とSingleLink-DVI-DとD-SUBを各1ポート、有線ネットワークはGigabit LAN(Realtek) x1、USB3.1 Gen2(バックパネルにType-A x1)その他USB3.0、USB2.0ポート、コネクターを実装している。

オーディオ機能はRealtek ALC887 8CH HD Audio Codec、フォームファクタはMicroATXでサイズはATX 244x205mm。

image

付属品は、ユーザーマニュアル、サポートDVD、I/Oシールド、SATA 6Gb/s ケーブル ×2など。

「RYZEN 2000シリーズ 起動OK」GIGABYTEスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ! AMD Ryzen™プロセッサー対応AMD A320チップセット搭載MicroATXサイズ Socket AM4マザーボード! PCIスロットやUSB3.1 Type-A等を搭載するメモリスロット2本の安価なマザーボード。
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。