image

東プレREALFORCEキーボードのMac向けモデルにテンキーレスモデルが新たにラインナップ

東プレのMac向けREALFORCEキーボードに待望のテンキーレス仕様モデルが追加された。カラーやキー配列などが異なる計8モデルが用意されている。

ビュー: 1780
公開日: 2019-12-16

REALFORCE初のMac向けキーボード

image
image

REALFORCE TKL for Macは、その名のとおり、REALFORCEシリーズのMac向けモデルのテンキーレスバージョンだ。

2019年4月にフルサイズモデルが発売され、ユーザーからテンキーレス仕様の要望が多かったとのことで、今回テンキーレスモデルが新たに加わった。

フルサイズモデルでは日本語配列版のみとなっているが、REALFORCE TKL for Macは日本語配列91キー英語配列87キーから選べるようになっており、さらにブラックとホワイトの2色が用意されている。

モデルよってキーキャップの刻印方式やキースイッチの押下圧も微妙に異なっている。

〇REALFORCE TKL for Mac 日本語配列モデル仕様

型番 R2TL-JPVM-BK R2TL-JPVM-WH R2TLSA-JP3M-BK R2TLSA-JP3M-WH
カラー ブラック ホワイト ブラック ホワイト
キー配列 91キー 91キー 91キー 91キー
刻印方式 レーザー印刷 昇華印刷 レーザー印刷 昇華印刷
APC × ×
静音スイッチ × ×
キー荷重 変荷重 30g/45g/55g 変荷重 30g/45g/55g ALL30g ALL30g

〇REALFORCE TKL for Mac 英語配列モデル仕様

型番 R2TL-USVM-BK R2TL-USVM-WH R2TLSA-US3M-BK R2TLSA-US3M-WH
カラー ブラック ホワイト ブラック ホワイト
キー配列 87キー 87キー 87キー 87キー
刻印方式 レーザー印刷 昇華印刷 レーザー印刷 昇華印刷
APC × ×
静音スイッチ × ×
キー荷重 変荷重 30g/45g/55g 変荷重 30g/45g/55g ALL30g ALL30g
image

その他、標準モデルとAPC 静音スイッチ搭載モデルとの違いとして、キースペーサー(2mm/3mm)とキートッププラーの付属の有無などがある。

キートップ印字はMacに合わせたシンプルなフォントを採用。

画面の明るさ・音量・メディア操作などの機能をワンタッチで切り替えできるFunction機能切り替えキーを搭載しているのが特徴だ。

また、日本語配列モデルではBoot CampでWindowsを使う場合に便利な半角/全角漢字キーWin Mode機能を搭載している。

image
image
image

フェザータッチと呼ばれる押し心地は十分価格に見合った価値はあるかと思われるので、キータッチに拘るMacユーザーの方は是非検討いただきたいだ。

製品一覧

R2TL-JPVM-BK
税込価格: 25,180円
詳しく見る
R2TL-JPVM-WH
税込価格: 25,180円
詳しく見る
R2TLSA-JP3M-BK
税込価格: 29,680円
詳しく見る
R2TLSA-JP3M-WH
税込価格: 29,680円

ナイトタイム限定割引クーポン配布中

詳しく見る
R2TL-USVM-BK
税込価格: 25,180円
詳しく見る
R2TL-USVM-WH
税込価格: 25,180円
詳しく見る
R2TLSA-US3M-BK
税込価格: 29,680円
詳しく見る
R2TLSA-US3M-WH
税込価格: 29,680円
詳しく見る

東プレ

東プレ(トウプレ)について

独自の静電容量無接点方式を活かして開発、製造されたキーボードは、長時間の入力作業でも疲れにくく、さらに優れた耐久性も兼備。各種入力専用機として金融機関、データ入力センターなどをはじめ、PC配列キーボード「REALFORCE」は多くのお客様から高い支持を得ています。 また、クレジット業界のグローバルセキュリティ基準「PCI」に準拠したPIN PADは、多くの銀行やコンビニATMで高いセキュリティを実現しています。

>> 東プレ株式会社商品一覧

>> メーカー公式

関連記事