image

MSIから270度回転可能なウォーターブロックを搭載アドレサブルRGB対応水冷CPUクーラー「MAG Core Liquid 360R」と「MAG Core Liquid 240R」が登場

MSIから270度回転可能なウォーターブロックヘッドとアドレサブルRGB対応ファンを搭載したMAG Core Liquidシリーズ360mmラジエーター搭載オールインワン水冷CPUクーラー「MAG Core Liquid 360R」と240mmラジエーターモデル「MAG Core Liquid 240R」が登場、2020年6月13日(土)より販売を開始している。MSIとしては初のオールインワン水冷CPUクーラー。

ビュー: 1728
公開日: 2020-06-15 (更新 2020-06-17) new
関連タグ:

270度回転可能なウォーターブロックとアドレサブルRGB LEDファンを備えるMSI初の水冷一体型CPUクーラー

MSIから120mmアドレサブルRGBラジエーターファンを3つ搭載したオールインワン水冷CPUクーラー「MAG Core Liquid 360R」と240mmラジエーターモデル「MAG Core Liquid 240R」が登場、2020年6月13日(土)より販売を開始している。

image

主な特長はアドレッサブルRGBを搭載し270度回転可能なヲーターブロック、ポンプをラジエーターに統合し音の減衰とポンプの高耐久をはかったラジエーターポンプ設計、3層の強化メッシュのチューブを採用した曲げに強い強化チューブなど。

水冷ヘッドには光るDragonエンブレムが埋め込まれており同シリーズのマザーボードと組み合わせて使うことで、統一感のある構成を実現できる。

image

共通する主なスペックは、120mm 25mm厚 ARGBファン3基(360mmmモデル)または2基(240mmモデル)、回転数は500 ~ 2000 RPM、風量21.63 ~ 78.73 CFM、ノイズレベル14.3 ~ 34.3 dBA、ポンプのノイズレベルは18dbAなど。

ラジエーターサイズは360mmモデルが394(L)×120(W)×27(H)mm、 240mmモデルが274(L)×120(W)×27(H)mm。クーラーパイプの長さは共通で400mm。

ファンの主なスペックは120mm x3、速度800~2500RPM(PWM)、風量~80.5CFM±10%、騒音値~37.60dBA、定格電圧12 VDCなど。

image
image

対応プロセッサーは360mmモデルがインテルがLGA 2066/2011-3/2011/1200/1156/1155/1151/1150、AMDはSocket TRX4/TR4/AM4/AM3/AM2+/AM2など。240mmモデルはThreadripper要のTRX4/TR4には非対応となっている。

270度回転可能なウォーターブロックヘッドを搭載。アドレサブルRGB LEDファンを備える水冷一体型CPUクーラー
MSI
MAG Core Liquid 360R
税込価格: 18,150円

新発売

詳しく見る
270度回転可能なウォーターブロックヘッドを搭載。アドレサブルRGB LEDファンを備える水冷一体型CPUクーラー
MSI
MAG Core Liquid 240R
税込価格: 16,500円

新発売

詳しく見る

関連記事

ライター

チャンプ

フリーライター、元パーツSHOP店員のスキルを活用してレビューや記事を執筆。趣味のカメラを活かして家族や風景写真を撮りまくる熱烈パパ。