image

アーク、CPUとグラフィクスカードのデュアル水冷仕様のGeForce RTX™ 3080 搭載 BTOパソコンがリミテッドシリーズから登場

パソコンSHOPアークは2021年6月10日(木) より秋葉原の店舗およびオンラインストアにてMSIの水冷クーラー採用グラフィックカード「GeForce RTX 3080 SEA HAWK X 10G」とNZXT製360mmサイズのラジエーター搭載水冷CPUクーラーを標準搭載したarkhive(アークハイブ)ゲーミングPC 2モデルの受注を開始した。インテル Core i7-11700K とAMD Ryzen 7 5800X搭載の2バリエーション展開でCPUやメモリー、ストレージなど各種カスタマイズに対応している。

ビュー: 916
公開日: 2021-06-11 (更新 2021-06-13)

セミファンレス仕様の240mmサイズ簡易水冷GPUクーラーを搭載したMSI GeForce RTX™ 3080 SEA HAWK X 10G

パソコンSHOPアークは2021年6月10日(木) より秋葉原の店舗およびオンラインストアにてMSIの水冷クーラー採用グラフィックカード「GeForce RTX 3080 SEA HAWK X 10G」とNZXT製360mmサイズのラジエーター搭載水冷CPUクーラーを標準搭載したarkhive(アークハイブ)ゲーミングPC 2モデルの受注を開始した。

image
image

今回販売開始となった2モデルはGeForce RTX™ 3080 GPUを搭載し240mmラジエーターを装備したMSI製簡易水冷クーラーを搭載した「GeForce RTX 3080 SEA HAWK X 10G」を標準搭載している。同グラフィックスカードはGPUを冷却する240mmラジエーターと2基のファンからなる水冷機構と基板上のメモリ・VRMなどを冷却する空冷機構を組み合わせたオールインワンハイブリッドモデルとなっており、長時間の高負荷時でもGPUや基板上のコンポーネントの温度を低く保ち安定性が向上。

また、CPUにも360mmサイズのラジエーターを搭載した水冷クーラーを標準装備することで冷却性能を高めCPUとGPUの性能を同時に最大限発揮できるとしている。

image

主な仕様はCPUに第11世代インテル Core i7-11700K(3.6GHz/Turbo 5.0GHz/8コア/16スレッド/キャッシュ16MB/TDP125W)またはAMD Ryzen™ 7 5800X(3.8GHz/Turbo 4.7GHz/8コア/16スレッド/キャッシュ36MB/TDP105W)を搭載、マザーボードはどちらもASRock TaichiシリーズのZ590またはX570チップセット採用モデル、SanMax製 DDR4 3200Mhz 64GB(32GBx2)メモリ、システムストレージにPCIe4.0対応 1TB CFD PG3VNDシリーズ SSD、電源ユニットには80PLUS PLATINUM 1000W SilverStone Strider Platinumシリーズ「SST-ST1000-PTS」を装備する。PCケースはNZXT H710B を採用している。

ARK
夏のボーナス タイムセール
通常価格: 499,800円
税込価格: 399,800円

送料無料

新発売

詳しく見る

OSにWindows 10 Pro 64bitがプリインストールされる。ディスプレイおよびマウスなどの入力デバイスはオプション扱い。

国内で一般流通していなグラフィックスカードを採用しているため、arkhive(アークハイブ)ブランドのリミテッドシリーズから登場となっている。なお、用意数は多くなく在庫がなくなり次第モデル販売終了となるとこのと。



関連記事

ライター

チャンプ

フリーライター、元パーツSHOP店員のスキルを活用してレビューや記事を執筆。趣味のカメラを活かして家族や風景写真を撮りまくる熱烈パパ。