image

GIGABYTEからRyzen AM4やCORE-X対応RGB fusion発光連動CPUクーラー「AORUS ATC700」

GIGABYTEのゲーミングブランド「AORUS」から独自のカラーライティング機能「RGB fusion」と連動可能な発光機能搭載の空冷CPUクーラー「ATC700」が登場。 サイドフロー型で3本の10mmヒートパイプと独自のダブルボールベアリング採用120mmファンを2つ標準搭載しTDP200Wまでのプロセッサーに対応。

ビュー: 2624
公開日: 2017-09-29
関連タグ:

発光連動、「AORUS」トータルコーディネートに最適なコンセプトモデル

image

GIGABYTEのゲーミングブランド「AORUS」からサイドフロー型の高性能CPUクーラー「ATX700」が登場、2017年9月28日(木)より販売を開始している。

image

主な特長

ここ最近、グラフィックスカードの冷却能力に定評のあるGIGABYTEのゲーミングブランド「AORUS」ブランド初のCPUクーラー。

ビジュアル面ではクーラーカバーに発光タイプのブランドロゴを搭載し、同社独自のカラーライティング機能「RGB fusion」とのソフトウェア連動が可能。

image

能力的には、3本の10mm径銅製ヒートパイプとダイレクトタッチ方式を採用した銅製CPUベースプレートをアルミフィンと組み合わせたヒートシンクユニットに、ダブルボールベアリングの120mmファン2基を両サイドに搭載、RYZEN AM4やインテルCORE-Xなどを含むTDP最大200Wまでの各種プロセッサーに対応する特に革新的な技術は用いていないが堅実に役割を果たす本格派。

image
image
image

その他仕様は、搭載ファンスペックは500~1,700rpm±10%、PWM制御対応4Pinコネクター、騒音値12~31dBA、風量14~53CFM、静圧02.~1.93mmH2O±10%、平均寿命70,000時間など。 本体サイズは138(W)x169.4(H)x111.2(D)mm、重量は955g。

image

対応ソケットはIntel Socket 2066 / 2011 / 1366 / 1156 / 1155 / 1151 / 1150 / 775、AMD Socket FM2+/FM2/FM1/AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/939/754など。

ダイレクトタッチ式ヒートパイプを採用、RGB FUSIONに対応し1680万色のカラーライティングエフェクトを設定可能なGIGABYTE純正CPUクーラー
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。